皆さんこんにちは。
 
今回は久しぶりの趣味ネタなど(笑
 
最近は忙しい合間にカーボン作成に嵌っています。
車が好きで、その車のパーツをカーボン化するのがマイブーム
 
個人所有の旧いAudi 初代TT ロードスターを自分好みに仕上げるのが趣味となっています。
そして売っていないパーツは自分で作る。
そこに魅力を感じるのです(笑
 
一番最初に作ったのはリアデュフューザーをカーボンで作ったのが始まりです。
 
 

 
 
どうでしょうか? 素人にしたら上出来でしょ!?(笑
 
 
実は3回失敗して、4回目に奇跡の成功したやつです(照笑
 
 

 
 
取り付けは、弊社の平林南倉庫で取り付けました。
弊社のフォークリフトで車を持ち上げて、馬で固定します。
念の為にフォークリフト2台で倒れないように二重の安全対策を講じてます。
 
 

 
 

 
 
ここはガレージハウスより大きい、ウエハウスガレージです♪
休日の自由な時間に好きなように使っています(笑
 
 

 
 
 
ほら♪ 良い感じでしょ!?
 
これがキッカケでカーボンマイスターと言われるようにカーボンの魅力に嵌っていったのです(笑
こうなったら止まりません!ww
 
 
次はトノカバーをカーボン化したくなりました。
今のTTロードスターは屋根部分がトノカバーの役目をしますが、
初代TTは、オープンにすると折りたたんだ幌が丸見えなんです。
その部分に覆い被せるのがトノカバーと言います。
 
 

 
 
電動で幌が折りたたまれた状態がこれです。
普段はこんな状態で走ったりしますが、やはりトノカバーをした方がカッコいいのです♪
 
 

 
 
どうでしょうか? やっぱり「シュー」っとして良いですよね?
 
 

 
 
と、いう事でトノカバーをカーボン化しようという無茶振り(汗!  
 

 
 
インスタやフェイスブックでも調べてみましたが、誰もやってないから私が一番に(笑
まぁ、こんな変態じみた事は普通やらないですよね?ww
 
 
 
 
今日はここまで(笑
 
 
 
次回ウエットカーボン ②につづく