皆様、こんにちは。

 
熊本県南部を中心に発生した記録的豪雨により、
被災にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今もなお被害の全容がつかめず、再び球磨川が氾濫のおそれがあるとしています。
どうか身の安全を第一にお気をつけください。
皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。
 
 
さて、皆さんはオントラって聞いた事がありませんか?
物流用語では、「オン・トラック=On Track」荷物を倉庫からそのまま渡すという意味や、
トラックに積み替える。又は商品が入ってきても倉庫に保管せずそのまま出荷する意味もあります。
港頭地区に関しましては、コンテナをデバンニングして倉庫に保管せず荷物を卸した当日にトラックに積んで出荷することをオントラまたは、デバンオントラと言います。
弊社南港倉庫では、8月から、オントラを主に行う倉庫として生まれ変わります。
また、南港倉庫では検品やアソート作業なども行える施設も作りました。
 
 

 
 

 
 
これから医療備品であるマスクや防護服などの検品や詰替え作業などをココで行います。
勿論、クリーンルームとしての機能としてエアコン・空気清浄機なども完備しています。
作業員はヘッドキャップ・防護服・医療用手袋をしてクリーンハウス内には虫などが入らないようにもしています。
 
セキュリティーに関しましても、大阪シャーリング組合セキュリティーに加え独自8チャンネル遠隔管理セキュリティーも設置しております。
どうぞご安心して弊社に作業をお任せ下さい。
大きな倉庫ではありませんので、1日コンテナ4本~5本が限界だと思います。
物流経費削減をお考えの企業様、どうぞこの機会に弊社を御利用下さいませ。
新型コロナウイルスが日本経済に打撃を与える今こそ、弊社は皆様のお力になりたいと思います。
大阪南港でもっとも安価で安心に物流をご提供致します。
 
 

 
 

 
 

 
 
どうしても大阪シャーリング団地内という立地柄、商品を長期保存しますと粉塵が付着します。
よって、保管型倉庫ではありませんが、立地条件が良い場所ですので短期保管やオントラ専門の中継倉庫として御利用頂けたらと思います。
 
また、荷物を弊社南港倉庫に入荷後、在庫保管することなくそのまま仕分けを行い、
そして出荷する「クロスドック」にも対応致します。
クロスドックとは積み替えセンターの仕組みを意味するのが 「クロスドック」です。
また、弊社は宅配料金や路線料金も安く、お取引先にはスケールメリットが出るようにしています。
 
弊社は大阪南港の立地条件のいい場所にある物流センターです。
物流の事でお困りではないですか?
そんな時は株式会社コユダへ御相談下さい。
 
 
電話