皆さんこんにちは。
 
この度の西日本豪雨により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げ、
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 
 
さて、梅雨も明け、これから猛暑が続くと思うと嫌になります。
ワタクシ中村は、夏が大嫌い(笑
歳を取ると勝手なもので、若い時は大好きだったのに50を過ぎると大嫌いに。
エアコンの無い処へは行きたくないくらい大嫌い。
づぅ~っと秋だったらいいのに。
 
 
そんなワタクシの事などどうでもいいのですが、そろそろ本題にはいります。
弊社は輸出入に関しては、輸入によるデバンニング作業(コンテナから輸入された商品を出す作業)が
9割5分で、残りの5分がバンニング(輸出する商品をコンテナへ積める作業)です。
もう少しバンニング作業の割合を増やしたいところ。
 
では、バンニングってどんな流れか簡単に説明致します。
 
① 輸出する商品を弊社物流センターへ納入する。
 

 
 
② 輸出する商品がパッキングリストと正しくあるかチェックする。
 

 
 
③ 輸出する商品に輸出用のラベルやシールなどを貼る作業を行う。
 

 
 
全て輸出する準備が整えば、空コンテナを搬入してもらいます。
そして、コンテナが空の状態や輸出商品を徐々にコンテナ内に積み込んでいく過程を数枚写真撮影して
通関業者様へ送ります。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
そして、コンテナドレージのドライバーさんに「貨物搬入票」と「機器受取書」「シール」を渡して
バンニング作業は終了です。
 
簡単に書いてますが、作業工程が多いので大変なんです(汗
積み方も荷崩れが起きないように積んだり、輸入国でデバンニングし易いように積んだりと。
ここが日本特有の丁寧さです♪ Japan Quality 気遣いです♪
 
 
バンニング・デバンニング作業はコユダへお任せ下さい!
お客様のニーズに合わせた荷役作業を行います!
輸出・輸入にお悩みの荷主様はお電話、お問い合わせをお待ち申し上げます♪
 
 
電話