皆さん こんにちは。

今日は土曜日でお休みですので、朝から住吉さんへ「初辰まいり」させて頂きました。
「初辰まいり」ってご存知ですか?

大阪で商売させて頂いているので、毎月「初辰まいり」に行かせて頂いております。
「初辰まいり」とは、商売発達のために住吉大社内の種貸社、楠珺社、浅沢社、大歳社の四社をそれぞれにお参りするのが「初辰まいり」の慣わしとなっています。

お参りするコースはこんな感じです。

実は、5年越しでやっと「楠珺社」へ御献燈させて頂く事が出来ました。

初めは、「楠高社」へ御献燈させて頂き、「楠珺社」への御献燈の空きが無い為に5年待ちました。

やっと「楠珺社」への御献燈が叶いました。

住吉大社の「初辰まいり」の詳しい事はコチラをクリック

朝の住吉さんは清々しくて良いですよ。

初辰まいり4番参りで、「願いを成就」させてもらえます。
また大歳社境内に鎮座する、おいとしぼし社の「おもかる石」は願いを占う石として知られております。
「おもかる石」を持って、軽く感じたら「願いが叶う」らしいです。
重く感じたら「好転へ努力」しなさいという事らしいです。

「初辰まいり」が終わりますと、必ず寄るのが老舗味噌屋の「池田屋本舗」さんです。

【住乃江味噌】と言います。
材料は、味噌、砂糖、胡麻と、極めてシンプルで、白ごはんの上に「住乃江味噌」をのせて頂きます。
口に入れると胡麻の香りと「うま味」が広がるお勧めする逸品です!
胡瓜や焼茄子、ふろふき大根に添えても絶品の味です♪

住吉大社を後にし、最後に寄るのは「阿倍野だんご本舗」です。笑

これを食べて、「初辰まいり」が終了です。

是非、皆さまもお試し下さい。